• 中
  • 大

新ごぼうとキャベツたっぷりの親子丼

新ごぼうとキャベツたっぷりの親子丼

季節野菜で楽しむ
食卓の定番親子丼

 ふわふわの卵が食欲をそそる人気メニューの親子丼を、今回は新ごぼうやキャベツでアレンジしました。
 旬の食材独特のしぶ味やえぐ味をアクといいますが、アクも材料の味のうちです。新ごぼうは、アクを抜きすぎず、自然なおいしさを味わうために、たっぷりの水に15〜20分浸ければ十分です。このとき、水は取り替えないようにしましょう。
 簡単な調理でおいしくいただける丼物。丼汁のおいしい黄金率は、だし、濃口しょうゆ、みりんの比率が3対1対1であることです。この比率をもとに、季節野菜で変化をつけて、いろいろな味を楽しんでみましょう。

食物繊維やビタミンCが
たっぷり含まれているレシピ

一食あたりの栄養基準値に占める レシピの栄養値の割合  ごぼうやキャベツには食物繊維が豊富に含まれているので、腸の運動を活発にしてくれます。また、ごぼうのように噛みごたえのある食材は、噛む回数を増やし、顎をよく使うことで、顎の骨や顔の筋肉の発達を促します。
 キャベツに含まれているキャベジンは、胃腸の新陳代謝を促します。また、キャベツはビタミンCが豊富なのも特徴のひとつ。ビタミンCは抗菌作用があり、肌荒れ解消や、疲労回復にも効果があるといわれています。
 食事はゆっくりよく噛むことを心がけて、季節野菜のおいしさを味わいながら健康に過ごしたいですね。


このレシピを見た方は、他にこんなレシピも見ています

30品目野菜を使ったえびと水菜の中華風おかずサラダ 30品目野菜を使ったえびと水菜の中華風おかずサラダ 「30品目野菜」を使ったフレッシュトマトのジャンバラヤ
「30品目野菜」を使ったフレッシュトマトのジャンバラヤ
「30品目野菜」サウザン風ドレッシング
「30品目野菜」サウザン風ドレッシング レタスのミモザサラダ
「30品目野菜」を使ったあさりと小松菜のマンハッタンクラムチャウダー
「30品目野菜」を使ったあさりと小松菜のマンハッタンクラムチャウダー

目次に戻る

Copyright (C)All Rights Reserved. ITO EN, LTD.